忍者ブログ

熊手堂本舗

執筆時間10時間原稿100枚できるかなトライアル

土日は天候荒れると聞いてたので出かける予定も無かったので原稿にあてたんです。そんでこのところ睡眠時間が不安定でして土曜日も朝5時に目が覚めてしまったんですよ、そこで以前からの仮説【1時間あたり原稿用紙換算10枚を書けば10時間で100枚書けるのか】を検証してみようとトライアルを試みました。前提としてプロットはもうできている、書き始めではなく既にある原稿に追加する、となっております。
そんなんで土曜日の朝5時からスタートしたんですが、人間いつも寝てる時間には頭も体も動かんと言うしごく当たり前な事実でして3時間経っても5枚くらいしか進まないの。自分では文字打ってるつもりでも端から見りゃディスプレイの前で固まってたに過ぎない。午後3時で15枚、ここで椅子に座っているのさえ辛くなり1時間横になりました。その後は夕食の準備とか日本酒飲んじゃったとかで3時間空きまして再開して結局午前0時通算35枚でした。
そして翌日、日曜日はぐっすり寝まして原稿開始が午前10時、午後0時の時点で10枚、昼食と家事と休憩挟みまして午後2時から午後4時で15枚、夕食後今度はワイン飲んじゃって午後9時から午前0時で15枚と通算40枚。昨日とは違い大体2時間で区切って1時間当り5〜10枚で書いた方が枚数多かったという「よく寝て集中するのとメリハリ付けた方が効率がいい」という結果になりました。そりゃまそーだ。
それと一発で表現決めるよりざっくりその場の状況をメモ書き程度でいいから書いておいてその後にブラッシュアップする方が効率いいですね。ただ誤解無いように付け加えるとペースについてもブラッシュアップについてもあくまで私にとってはなので自分は違うって方がいても当然です。ただいっぺんこうしたトライアルで自分にベストなペースを掴むってやっておいて良かったなと思います。

拍手[1回]